CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
決定版 手作りパン
決定版 手作りパン (JUGEMレビュー »)
石沢 清美
手順が細かく丁寧に説明してあるので、パン教室に通わずにパン作りを始めた私には先生のような本です。レシピも豊富。
RECOMMEND
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編 (JUGEMレビュー »)
加藤 千恵
写真をたくさん使って手順が説明してあるのでとても分かりやすいです。味もとてもGOOD!!です
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Williams Sonomaでのお買い物
ショッピングモールに行くと必ず寄るお店「Williams Sonoma」。 可愛いキッチン用品が大好きなんです。(使う、使わないは置いといて・・・) 今日もごそごそと買ってしまいました。でも、みんな$5前後でした。
イースター仕様のパンケーキの型

あまりパンケーキは焼かないけど、イースター後のセールで安かったので買っておきました。




Baker’s blade

パンを焼く時に切れ目を入れたりするカミソリ。
メロンパンを作る日の為に買っときました。



イチゴのへた取り

この頃ジャム作りにはまってるから・・・






とうもろこし








     ・・・・じゃありません。

たぶん、野菜用のブラシ。
なんか 可愛く思えたので買っときました。




カニを食べる時に使う物
       (名前がわかりません)

家でカニを食べる時に使うかなーと思って買っときました。
今まで家でカニを茹でたことないんだけど・・・。


私の買い物って特に要るものを買ってないみたい・・・
でもアメリカって同じ物がいつも置いてあるわけではないから、欲しい!!と思った時に買っておかないと後で行っても無いことが多いから・・・。
| Kitchen | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
OLD-PYREX
3年前くらいにふと立ち寄ったアンティックショップで、Fire-kingを手に取ってから
アメリカの1950,60年代のキッチン用品に魅せられてしまいました。
義理の母や祖母は、私の家に来て「懐かしい」と言って、食器を手にとっています。
義理ママのキッチンには30年以上前の結婚祝いでもらったPyrexのキャセロールのセットが健在です。
Pyrexは今も作られているけれど、昔のものの方が色がきれいで、ついつい買ってしまいます。

ガラス製のボウル3点セット

お菓子を作るときなど 材料がとっても混ぜ合わせやすいし、さっと洗えるし匂いも付かないのでお気に入りです。
ちょっと重いけど 頑張って使ってます。
クリアのRefridgerator dish(Sサイズ)

アンティックショップのおばさんに「レアよ〜」と甘いささやき声で言われて買ってしまったもの。
あら塩入れに使ってます。
伯方の塩も何か違うお塩に見えます。
Refridgerator dishes(Sサイズ)

アンティックショップで見かけるとついつい買ってしまいます。
一時期はよく使ってたんだけど、奥の物を取り出そうとした時に、蓋を落として割ってから、出番が少なくなってしまいました。
旦那のビールのせいなんだけどね。。。、
Refridgerator dishes(Mさいず)

カレーやミートソースの残りを保存するのに使ってます。
色も匂いもきれいに洗い流せるので、気に入ってます。
6カップのパーコレーター

フリーマーケットでホコリまみれになっていたのを発見しました!!
正直言ってまだ2,3回しか使ってません。
コーヒーのいい香りとともに ポコポコと音がして、コーヒーのCMの中にいる気分になれます。
ティーポット

麦茶や ルイボスティ(はまっているダイエットティ)を作るときに使っています。
1度 庭で育てたミントを摘んで、ミントティを造ったことがあるんだけど、おいしくなかったんです。
おいしいミントティの煎れ方、教えてくださーい。
| Kitchen | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
シリアル
我が家の朝食は簡単にシリアルで済ましています。
日本の母親には「もっと栄養のあるものを食べさせなさい」って怒られるんだけど・・・。
でも、ちゃんと栄養的にもいいんだと思っているんだけど、本当のところはどうなんでしょう??
シリアルのいいところは、子供たちで勝手に用意して食べてくれるとこ・・・。
私が起きる頃には、子供たちは朝食を済ませています。

ということで、我が家には子供たちのリクエストに応じて常に3種類くらいのシリアルが置いてあります。
定番2種類に季節物やキャラクター物というパターンが多いです。

Special K
これは ダイエットのためのシリアルです。
これを朝昼食べて夜は好きなもの食べてもいいいようです。
2週間で6ポンド(3キロ弱)痩せる!!と箱に大きく書いてあるので買っています。
Frosted flakes
これは日本でもおなじみのコーンフレーク。
子供たちが大好きで欠かすことができないので、セールの時にまとめ買いしています。
Apple Jackのハロウィンバージョン

ジャックランタンの形になったオレンジのシリアルが入ってます。
  
Cat in the hat(シリアルが帽子の形)

クリスマス前辺りに映画が公開され、このキャラクターの商品が何種類も出回りました。
このネコの帽子が当たりだと入っているというので、お店で箱を振って選び何個も買わせていただきました。
もうブームは去ったんだけど、作りすぎたらしく今(3月)は1箱1ドル50セントのセールになっているので、我が家では定番になってます。
 
Lucky Charms  St.Patric's Dayバージョン

次男が急にLucky Charmsが欲しいというので、St.Patric's Day(3月17日)のシンボル クローバーと緑の帽子の形をした固いマシュマロが入ったものを購入。
17日過ぎるとまたセールになるので しばらく我が家の定番になりそうです。
| Kitchen | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
ケーキデコレーションクラス
2003年の10月から 近くのクラフトショップで行っているWiltonのケーキデコレーションのクラスに週1回3ヶ月間通いました。
子供たちの学校での季節のパーティやベーキングセールのときに役に立つかなぁと思い習い始めました。
デコレーションには日本で言うバタークリームが使われています。
家で生クリームで挑戦してみましたが、手際が悪いので出来上がるころには溶け出してしまいました。
日本人は生クリームのほうが好きなんだけど、アメリカ人の子供たちはバタークリームの方が好きなようです。
それに、バタークリームだと前の晩にデコレーションをしても冷蔵庫に入れなくてもいいのでパーティの時に当日に余裕ができます。
コース1(4回)
バタークリームでいろいろな絞り出し口を使って、文字の書き方や基本的な飾りを教えてもらいました。
4回目はバラの作り方をしました。バラはけっこう難しかったんだけど、先生のバラをみると、自分のはバラじゃないって思うんだけど自分のだけだとちゃんとバラに見えました。
 <
コース2
今回はロイヤルアイシングという粉砂糖と水を混ぜたものでたくさんの花を作りました。
2,3日置いておくと固まり、日持ちがするので作りおきができ、ちょっとしたケーキやアイスクリームの飾りにも使えます。
作った花は水仙、マーガレット、パンジー、アップルブラッサム、アフリカスミレなど・・・。あっ、菊(Mom)も作ったんだけど、あまり好きじゃないので飾っていません。
たくさんの花を作ったので、もう1つケーキを焼きデコレーションしました。

左はハロウィーン用に作りました。ジャックランタン、ゴースト、魔女の帽子はロイヤルアイシングで3日前に作っておき、前日にカップケーキを焼き、当日は子供たちと一緒に飾りました。
コース3
ファウンデンと言ってガムみたいなのを使って、粘土細工の要領でデコレーションするのを教えてもらいました。
ケーキデコ−レションの本などを見ると、ファウンデンを使っての飾りも多くとてもきれいなのですが、お味が・・・・。子供の空手に差し入れをしたのですが、「Taste like a fish・・・」と言われ不評でした。
最後の日にクラスの集大成としてウェディングケーキを作りました。
はぁ・・・でも写真が見つかりませんでした。
| Kitchen | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
ル・クレーゼ
たくさんの人がこの高くて重い鍋を集めていますが、私も1年前くらいから集めるようになりました。
きっかけは妹にトマトの形のお鍋を日本に里帰りする前に頼まれ、探して手にとってからです。
キッチンはブルーの物を集めているのですが、お店に行くたびにいろんな色に惹かれて、結局はバラバラになってしまいました。
多分これ以上は色は増えないと思います・・・多分。
オーランドにはルクレーゼのアウトレットがあって、近くに行くと必ずチェックしてます。
時々とても安い時があるので・・・もちろんメイリングメンバーになっています。
セールの案内がちょこちょこ送られてくるので、買いに車を飛ばしたくなっちゃいます。
First ルクレーゼ
直径約22センチのお鍋
TJマックスで$50でした。
ポットローストやカレー、シチューを作るのに使ってます。
これで作ったお雑炊はとてもおいしかったです。
直径27センチくらいのフライパン。
このレモンイエローの色がとても気に入ってアウトレットで買ってしまいました。
値段は良く覚えていないけど、50ドルくらいだと思います。
直径27センチくらいのグリルフライパン。
アウトレットを覗いたら、グリルパンが30パーセント引きで買ってしまいました。(値段はやっぱり忘れたけど50ドルはしなかったと思います。)
この時は白に惹かれて・・・・。
チキンやサーモンを焼くのにとても重宝しています。
| Kitchen | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
お気に入りのキッチングッズ1
Kitcen Aidのスタンドミキサー

Wiiliam Sonomaに行ったら、欲しかったスタンドミキサーがセールになってました。
しかも私のテーマカラーの薄い水色。
もう買うしかないでしょ!!ってことで、重いのを頑張って運びました。
200ドルしませんでした。
William Sonomaのシリコン製品

熱に強いスパチュラ2本。
ちょっとふにゃふにゃしているフライ返し。
鍋つかみ

これも私のお気に入りの色。
料理するときには欠かせない小道具です。
レトロなプラステッィクのキャニスター

アンティックショップで見つけた1960年代のキャニスター
Flour,Suger,Coffee,Teaの4つです。
ほんとは密閉性があるのがいいんだけど、可愛いので良しとしています。
American Family社のスケール

これもアンティックショップで見つけました。
果物、野菜、お肉の絵が描いてあってとても可愛いです。
グラムとポンドの両方が表示されているのでとっても便利です。
| Kitchen | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |