CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
決定版 手作りパン
決定版 手作りパン (JUGEMレビュー »)
石沢 清美
手順が細かく丁寧に説明してあるので、パン教室に通わずにパン作りを始めた私には先生のような本です。レシピも豊富。
RECOMMEND
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編 (JUGEMレビュー »)
加藤 千恵
写真をたくさん使って手順が説明してあるのでとても分かりやすいです。味もとてもGOOD!!です
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アニマルキングダム
今日もハリケーンの為、学校が休みなので、夏休みも終わり平日なので空いているかな・・・と思いディズニーのアニマルキングダムに行ってきた。

思っていたとおり割と空いていて、ほとんどのアトラクションが待ち時間無しで乗れた。待ち時間があったのはカリーリバーラビットくらいだったが、おもしろかったので2回乗ってしまった。妊娠中の人は乗らないで・・・と書いてあったけど、ただ川を下り水に濡れるだけなので、お腹を凹まし気味にして「ただのデブ」になりすまして乗った。1回目はそんなに濡れなかったんだけど、2回目は頭からバケツ2杯分くらい水を掛けられた様に全身、下着までずぶ濡れになった。水が滴り落ちるくらい濡れたので、もし破水しても気が付かないくらいのずぶ濡れ状態だった。天気が良かったのですぐ乾くだろうと思っていたら、肝心のお腹周りがなかなか乾かず、気持ちは悪いし屋内に入る度クーラーのせいで冷たくなるしで、無理に乗ったことを少し後悔した。


今日は珍しく「ライオンキングショー」は見ずに「ラフィキズ・プラネット・ウォッチで環境保護について勉強やヤギにブラッシングしたりした。あと、子供達が「コモドドラゴン」が見たいと言うので「マハラジャ・ジャングル・トレック」に行ったりした。子供達は「コモドドラゴン」にすごく興味を持ったようなので、この爬虫類が生息するインドネシアのコモド島はバリ島のすぐ近くで簡単に行けれるので連れてってあげたいなーと思った。


ずっと歩きっぱなしだったんだけど、お腹が痛くなることはなかった。自分が楽しいことは大丈夫みたいだ。夕方5時前に家に着いたんだけど、速攻でシャワーを浴びて次の日の朝まで寝ていた。やっぱり疲れたみたい。


赤ちゃん連れの人に目が行ったのだけど、トラムや汽車の乗り降りのたびにストローラーを畳んだりしてるのを見て、「私もまたこういうことをするのかー」とため息が出てしまった。荷物の量も多いし・・・。この頃、やっと手ぶらに近い格好で行けるようになって楽になったのに・・・。でも、上の子供達に大きなバックパックを背負わせて自分は手ぶらのお母さんを見たので、私はこの手で行こうと思った。


でも今日は空いていたし、前回よりは暑さも和らいでディズニー日和でした。


 


お勉強コーナーで自然の物の匂いを嗅いでいる次男
| WDW & Sightseeing | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
アニマルキングダム & MGMスタジオ

今日はディズニーに行ってきました。
子供たちはキャラクターにあんまり興味が無くなったようで、今回は私が頑張ってキャラクターに抱きついたり写真を撮ったりした。
グーフィーと写真を撮った時グーフィーの腰に手を回したんだけど、人間の骨の感触があり不意に旦那がまだ痩せた時を思い出し、「人間が入ってるー」と心の中で叫んでしまった。 その後、グーフィーが「チュー」と音を立ててキスをしてくれたんだけど、息継ぎの音が聞こえ「やっぱり人間なんだ・・・」と当たり前のことなんだけど確信した。
他のキャラクターは縫いぐるみみたいなのを着ているから、入っている人の感触はないんだけどね・・・・でも ミニー、ミッキーと写真を撮るときはいつも彼らの身長を確認して150センチくらいってどんな人が入ってるんだろうか・・と考えてしまう。

今日、初めてアニマルキングダムのカリ リバー ラビットという急流下りみたいなアトラクションに乗った。 今までは子供たちが怖がってなかなか乗りたがらなかったので今回が初めてだった。 並んでると全身ずぶ濡れになった人たちとすれ違い、白のパンツをはいてきた私はちょっと不安になり 旦那に相談すると「濡れて透けるようだったら、トレーナーを買って巻けばいい」と言ってくれたので、ディズニーでお土産ものを買ったこと無い私は「ぐふっ」となった。
結局、私は上半身と体の前面が濡れただけだったので、下着が透ける状況にはならなくてトレーナーは買えなかった・・・滝の下っていくときに後ろ向きで落ちた人は全身濡れるようだった。 
子供たちは楽しかったようで「また乗りたい」と言っていたので、今度からアニマルキングダムに来るときは白い服は避けたほうがいいみたい。

MGMにも行ったんだけど、長男と旦那がスターツアーズに乗利に言ったが、私はEpcotのMission to space以降、これ系のアトラクションは乗る気がしないので次男とパレードを見ていました。 ここのパレードはディズニーの主だったキャラクターが出てくるので私はとても気に入ってます。

ディズニー行く度に「私たちもどっか旅行にいきたーい」と思う。 ウキウキした家族連れがいっぱいでなんかみんな楽しそうなんだもの・・・。
パークの中では いろんなパフォーマンスをしています。
右はジャグリング。
下は子供相手にクイズを歌っている
!! ここから下はディズニーに夢を持っている人は読まないでください。!!

やっぱりキャラクターに入っているのは人間だった・・・ディズニーでTiggerに入っている人が逮捕されたみたい。 マジックキングダムで 母と娘(13歳)がTiggerと写真を撮る時に胸を触られたらしい。しかも揉んだらしい。 私は肩かなんかと間違えたんじゃないかと思うんだけど、ニュースの写真はちょっと人相が悪く写ってます・・詳しくはこちら

| WDW & Sightseeing | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
Epcot
今日はDisney Worldに行ってきました。
年末年始の日本への里帰りをきっかけに紅茶にはまってしまった私はティコぜーやストレーナーなどを Epcot centerのイギリス館で見つけられたらと期待して行ったのですが、ここにも目新しいものは置いてありまりませんでした。
アメリカにもいろいろ可愛いものがあると思っていたのですが、どのお店にも茶漉ししか置いてありません。
私が住んでいるところは田舎なんだと思わさせられました。
夏に日本に帰った時にはまた いっぱい買ってこようっと。
日本は本当に世界中のいろいろなものが手に入るんだとまたまた実感しました。

スパースシャトル搭乗が体感できると言う新しいアトラクション「Mission to space」に挑戦しましたが・・・・もう2度と乗りません!!
最初の30秒で気分が悪くなりました。
もうその後は意識が朦朧とし、頭の中で「向井さんってすごい、私は宇宙飛行士になんてなれない!!」とか、心臓がバクバクしてきて「スペースマウンテンで心臓発作で亡くなる人がいるというけど、私はこのアトラクションの第1号となるのかしら???」と不安になったりしました。
本当に気分が悪くなって、夫に助けを求めるとちらっと私を見て「もうすぐ終わるから」と一言言い放ち、画面に釘付けでした。(あの横顔を私は一生忘れません)
終わった後はトイレに直行しました。

その後、マジックキングダムにも行ってきました(本当は家に帰りたかった・・・)
Tommorrow landのバズ・ライトイヤーのアトラクションに乗りました。
これはカートみたいのに乗りながら的を狙ってレーザー光線みたいなのを打つアトラクションで、途中で写真が撮られるようでした。
乗り終えて写真を見に行くと、ものすごく真剣な顔で的を狙っている私の写真が映し出され、もちろん買わずに出てきました。

私はディズニーに行くと必ず最後まで残るのですが、今日だけは花火を見ずに帰ってきました。
「Mission to space」 ・・・今 思い出しているだけで気分が悪くなります・・

  
| WDW & Sightseeing | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |