CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
決定版 手作りパン
決定版 手作りパン (JUGEMレビュー »)
石沢 清美
手順が細かく丁寧に説明してあるので、パン教室に通わずにパン作りを始めた私には先生のような本です。レシピも豊富。
RECOMMEND
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編 (JUGEMレビュー »)
加藤 千恵
写真をたくさん使って手順が説明してあるのでとても分かりやすいです。味もとてもGOOD!!です
MOBILE
qrcode
<< 久しぶりのFlying | main | 困った時のYOSHIDA丼 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
カブスカウトに入隊
昨日、子供達が学校からカブスカウト入隊のお誘いの手紙を貰ってきた。
次男は興奮気味にカブスカウトが何をするか私達に話してきて「入りたい!!」と訴えてきた。
旦那も私も子供の時にボーイスカウト、ガールスカウトをやっていたのでいつかはやらせようと思っていたが、これから赤ちゃんも生まれるので3月くらいまで待つようにと言った。
長男は聞き分けがあるので納得したが、次男は手足をバタバタさせて泣いて「マシュマロをキャンプファイヤーで焼いて食べたい!!」と叫んだ。旦那に「泣いてもダメ」と怒られると泣き止み、部屋の隅に行って体操座りをしてカブスカウト入隊の紙を見ながら、そこに載っている写真を指差し「ハイキング、フィッシング、ロッククライミング、カヌー・・・・」と活動内容を読み上げている。そんな次男の後姿を見ていると「やらせてあげたい・・」という気持ちになってしまい、今日の説明会だけでも行くことにした。


学校のカフェテリアで行われた説明会に行くと一緒の空手教室に行っている子達や次男のクラスメートが何人か来ていた。カブマスター(隊長?)も長男のクラスメートのお母さんで近所で長男の誕生パーティにも顔を出してくれた面識のある人だった。そんな感じなので私も安心して何とかやれそうな気がしたし、旦那がすごく乗り気で説明を聞きながら申し込み用紙に記入を始め、「できるだけボランティアをする」と積極的に申し出ていた。
子供達も活動の写真を見て質問をしたり、制服につけるバッジの説明をじーーと聞いていた。そんな様子を見て次男がマシュマロを食べたいだけでなくそのほかの活動にも興味があることがわかったので、ちょっと大変だけど入隊してみることにした。


説明会後、入隊の手続きを済ましてハンドブックの購入をした。学年によってハンドブックが違うらしく長男のウルフ(2年生のグループ)は在庫があったが、次男のタイガー(1年生のグループ)は入隊者が多かった為、次男は今日貰えなかった。次男はすごく残念そうだったけど金曜日までには手に入ると聞いてちょっと笑顔になっていた。


スケジュールは隔週木曜の夜7時から1時間くらいの集会に月1回のお泊りがあるようで、来月までは木曜にサッカーの練習も入っているからちょっと大変な気がするけど、旦那もここんとこ出張が無い予定なので、まっ、とりあえず何とかなりそうな気がする。


子供が小学校に上がると楽になると思っていたけど、学校から帰ってきてからが大変だ。うちがいろいろやりすぎなのかと思うけど空手教室の人たちを見ても同じ感じだ。毎日の宿題と習い事の送り迎え&ボランティア、夕飯の支度と・・・。子供が帰ってくる3時から子供が寝る9時ごろまで毎日バタバタとあっという間に過ぎてしまう。


ほんと、昼間、昼寝をしないと体力が持ちません・・。


 


左 次男が体操すわりで眺めていた案内のチラシ  右 長男 ウルフのハンドブック
 
| Kids | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:29 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tiki.jugem.cc/trackback/132
トラックバック