CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
決定版 手作りパン
決定版 手作りパン (JUGEMレビュー »)
石沢 清美
手順が細かく丁寧に説明してあるので、パン教室に通わずにパン作りを始めた私には先生のような本です。レシピも豊富。
RECOMMEND
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編 (JUGEMレビュー »)
加藤 千恵
写真をたくさん使って手順が説明してあるのでとても分かりやすいです。味もとてもGOOD!!です
MOBILE
qrcode
<< パンプキンパイ | main | 検診&超音波検診 32週(9ヶ月) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ちょっと出血で病院へ行く 32週(9ヶ月)
昨日、ほんのちょっとの出血があり、今日も午前中同じように少し出血があった。量もほんの少しだし色も鮮血ではないので、木曜日の定期健診の日まで様子を見ようと思っていたが、子供達を迎えに行く前に用をたしていこうとトイレに行くとトイレットペーパーに結構な量の血が付いた。「これはお印?それとも前置胎盤のせい?」と心配になりドクターに電話すると「病院へ行って」と指示が出た。徹夜のフライトで朝マイアミから帰ってきて寝ている旦那を起こして病院に行った。


出産する病院には初めて行ったのだけど、ロビーは吹き抜けになっていてクラシックの生演奏があってホテルのような雰囲気だった。


手続きをして産婦人科に行った。ガウンに着替えさせられモニターを付けさせられた。ドクターを待っている間、旦那は「カーーシートをどうしよう」とか「ベィビーの服の洗濯はしたほうがいいか?」と聞いてきて、今日にでも生まれるんじゃないかと心配していた。私自身は、お腹の張りは感じられるけどすぐに生まれるという気はしなかった。


2時間くらい待ってやっとドクターに診てもらえた。内診してもらい手袋の先に血の塊が付いて「この血が出たの?」と聞くので「そうだ」と答えると「これは古い血で何でもない」と言われた。結局「膀胱炎」という診断をもらって抗生物質と「クランベリージュースを飲め」という指示をもらって帰された。モニターの結果も「お腹の張りも無し」となって、安心するべきなのかもしれないけど、イソップ物語の「オオカミ少年」のような気分になってしまい、今後、出血や痛みがあっても言いにくいなーと思ってしまった。


何も異常なしと言われても、ちろっと出血はあったし顔をしかめるくらいのお腹の張りは何度もあるのに・・・となんか不に落ちない。
日本だったら「異常はありませんよ、でも、安静にしててください」とくらいは言ってくれて納得できるのに・・・とちょっと寂しくなった。


あーあ、膀胱炎とはおもえないんだけどな・・・。
まっ、でもまだ生まれてくるのには早すぎるので何もなくて良かったんだけどね・・・。
| Maternity | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tiki.jugem.cc/trackback/142
トラックバック