CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
決定版 手作りパン
決定版 手作りパン (JUGEMレビュー »)
石沢 清美
手順が細かく丁寧に説明してあるので、パン教室に通わずにパン作りを始めた私には先生のような本です。レシピも豊富。
RECOMMEND
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編
加藤千恵のお菓子教室―全レッスン・基礎編 (JUGEMレビュー »)
加藤 千恵
写真をたくさん使って手順が説明してあるのでとても分かりやすいです。味もとてもGOOD!!です
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新学期 始まる
昨日からやっと子供達の学校が始まった。前にも書いたように学校が新しい場所に急に移ったので改築工事が間に合わなくてスタートが延期になったのだ。


長男は2年生、次男は1年生になった。二人とも張り切っていて昨日も今日も早起きして準備をするので付き合わされる私はちょっと大変だ。去年は学校が近かったので自転車通学をしていたので私は寝巻きのままで子供達を見送ったが、今年からは車で送っていかなくてはならない。車でも5分くらいなので近いが、何があるかわからないので(事故したり、クラスメートのお母さんや先生と話さなきゃいけないかも・・・)ある程度の格好をしていかなきゃいけない・・・。2日目にしてお疲れ気味で子供を送って帰ってきた途端ソファーに横になりまた寝てしまい、起きたのはほとんど子供を迎えに行かなきゃいけない時間だった。


子供達は帰ってくるとクラスメートの話をしてくれた。クラス替えが少しあるようで誰々と一緒のクラスだとかと話してきた。校舎の移転のゴタゴタで何人かは学校を変わってしまったらしい。次男は去年の長男と同じ担任の先生なんだけど、クラスで飼っていたハムスターがクラスにいない事を残念が<っていた。



2年生の長男のクラスでは日本について勉強するらしい。日本の写真や生活を紹介してねと先生から頼まれたらしい・・・。その話を聞いて私は不安になってしまった。長男が1人でそんなことはできないので、私がいろいろと準備してあげなくちゃいけないし、「お母さんが教室に来て皆にお話して・・・」なんて言われたら・・・そういうことって多いらしいし・・・あー、すごく嫌だ。考えただけでドキドキしちゃう・・・。


来週からはホームワークも出るようになって大変だ。親が見てあげて、分からない問題などを教えてあげなきゃいけない。その説明を英語でしなくちゃいけないし、日本とアメリカでは教え方が違うらしく去年、長男に教える時はとても苦労した。旦那が出張中は出張先に電話をして長男の宿題をやったくらいだった。次男は長男ほどできないので教えるのが大変そうだ。



それからこの学校は子供一人に付き20時間のボランティアをしなきゃいけない。つまりうちは40時間。1週間に1時間。去年は訳がわからなくて1時間もしてない。今年はきちんとしなくては・・・。


子供達は完全に学校モードだけど、私は身体も精神も通常に戻すのに時間がかかりそうです。
| Kids | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
補習校 2学期スタート
今日から日本語補習校の2学期がスタートした。

長男のダンちゃんにはたくさんの宿題が出ていた。最初は調子良くこなしていたが、アメリカに帰ってきてからはダラダラモードで全然進まず、ラスト1週間で追い込みをかけて終わらせた。

私はボランティアの当番で休んだり遅刻するわけに行かないので早めにベッドに入ったが、白い巨塔を見出して以来、朝の5時ごろ寝るという生活になってしまった為、結局一睡もできずに補習校に行った。(こんなんなら白い巨塔のビデオ見ればよかった・・・)

補習校では今日1ヶ月遅れの七夕をし、短冊に願い事を書き笹に吊るした。
かー君は「ディズニーで働けますように・・・」って書いてあったが、私はそんな話聞いたことなかった。パイロットもしくはお相撲さん(日本で相撲部屋見学以来なりたがっている)だと思っていたのに・・・。

寝不足とちょっとお腹痛でボーとしつつも、何の失敗もなくボランティア当番を終わることが出来た。


帰りに車の中で「カー君、ディズニーで働きたいの?」と聞くと「あれは間違い・・・ディズニーのホテルで働きたい」だって・・・それも初聞き耳を立てるだった。



子は親の背を見て育つ・・・って本当ね。
食器洗いを手伝ってくれてます。



| Kids | 13:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
レジストレーション
今日は子供達の学校のレジストレーションの日だった。

うちの子供たちはチャータースクールと呼ばれるパブリックとプライベートの中間のような学校に通っている。

この夏、今まで使っていた建物が違う会社に買われてしまい賃貸契約が結べず引っ越さなくては行けなくなってしまった。
ここからそんなに遠くないところに新しく建物を借りる(買った??)ことが出来、今日は新しい建物に始めて入れる日で子供達は新しい学校に行くのを楽しみにしていた。
学校に行くとまだまだ改装中で、教室とかはできていなくて、子供達はクラスルームが見れなくて残念そうだった。

それから次男Cの担任は長男Dが去年受け持ってもらったMiss AndersonでCは喜んでいた。Cは Miss Andersonのことも好きなんだけど、クラスで飼っているハムスターのハリーが気に入っているのだ。
去年、お兄ちゃんのDが週末の世話をする為に2,3回家に持って帰ってきて、お兄ちゃんが餌を替えたり、かごの掃除をしたりするのを見ていて、今年は自分ができると張り切っている。

Cは今年から1年生、今までと違って算数や国語などの勉強が始まる。
自覚ができてきたのかこの頃、Dr. Sue などの本を読み出し、分からない単語があるとDに聞いたりしている(なぜか、私には聞かない)。

今日はユニフォームの販売もあって、1回り大きく(性格には太った)Dに新しく買い直した。子供達は張り切っていてDも買ったばかりのユニフォームをクローゼットに吊るしている。私も学校モードに切り替えなくてはいけないけど、なんかダラダラしてしまっている。
それに今日のレジストレーションで、学校の改装が間に合わなく新学期のスタートが2週間延期されることを知ったので、まだまだダラダラモードでいれそうだ。

でも、早く子供部屋を片付けて、快適に勉強ができるスペースを作らなくては・・・。
| Kids | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
私は素晴らしい母親???
私はまだつわりなのかあまり食欲が無い・・・。ここ1週間くらい食事を作る気が全然しず、旦那がチキンやホットドッグ、ハンバーガーをバーベキューして旦那と子供達は食いつないでいる。

次男が昨日くらいから具合が悪くなり軽い物が食べたいらしく、旦那が作った物は食べたくないと泣き出した。私に食欲が無いので冷蔵庫の中は旦那の嗜好品で埋まっていて、次男の期待に応えれるような食材はなかった。
仕方が無いので、日本から帰ってきてそのままにしてあるスーツケースをひっくり返しフリーズドライのタマゴスープや野菜スープを探し出した。
そして冷凍のうどんを茹でて、そこにフリーズドライのスープを入れて次男に出した。
次男は気に入ったようで「おいしい」と言って食べてくれた。

食後に旦那が「次男に病気食を作ってくれてありがとう・・・君は素晴らしい母親だ・・・」と褒めてきた。

冷凍のうどんを茹でて素晴らしい母親だって言われるなんて、なんか私は詐欺師になったような気分だった。

| Kids | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
バースディパーティ
今日はCのお誕生日会を午後からした。 午前中の日本語補習校は、準備に忙しいので友達にうちの子供たちも乗せてってもらったんだけど、忙しいと言いつつ、待ち合わせ場所に子供を送って行った後、またベッドに戻って2時間くらい爆睡してしまい、慌てて準備に取り掛かった。

現地校のクラスの子達にも招待状を出したんだけどあまり返事が来ず淋しいパーティになるのかな・・と思ったが、当日の朝に出席と電話があったり、返事の電話もなくイキナリ3兄弟で現れたりして結構な人数になった。
今回は、一人のお母さんが学校のボランティアに熱心でおしゃべり好きな人がいたので親同士の会話も盛り上がった。
アメリカでは大人の会話を邪魔してはいけないという躾が厳しくて、一人の子供がプールから上がり「マミィー、寒いよー」と訴えてるのに、親は話すのに夢中で無視されてしつこく「寒いよー、寒いよー」と騒いでたら「ママはお話中なの待ってなさい!!」と叱られ、ブルブル震えながら立っているかわいそうな子がいた。うちの子たちなんていつも邪魔してくるけど、さっさと子供の要求を満たした方が早く済むのでついつい自分たちの会話を中断してしまう。他のアメリカ人の親たちから見たら「甘い」と思われてるのかな? でも寒いのはかわいそうだからタオルはすぐに持ってきてあげたらいいのに・・と思った。

今日は気温は高かったのだけど水温は冷たかったらしく、子供たちは「寒い、寒い」と言いながらプールを出たり入ったりしていた。Dのパーティの時も水は冷たかったもんな・・・ソーラーシステムのヒーターを付けたいんだけど$3000かかるのよね、こういうものは最初に付けないとお金が出にくくなっちゃう・・・。

夜は日本人友達の家族だけですき焼きをした。パーティの終わりごろから私は安ワインを飲みだし少し酔っ払い気味だった。 DとCの誕生日が続き、なんか「これで終わったー」ってかんじで気が抜けてしまう。(あっ、旦那の誕生日もすぐなんだけど、すごく面倒くさい・・何もする気無し・・)

去年はCのパーティをしなくてちょっとかわいそうだったかな・・・と後ろめたく思っていた。今年はしてあげられて本当に良かった。

  
| Kids | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
happy Birthday C!!
今日はCの誕生日だった。午後からDの時と同様カップケーキを持って学校に行った。
Dの時にはジュースを持っていかなくて飲み物が無くて子供たちが喉が渇いたようだたので、今回は忘れずに持っていった。

Cは両親が学校に来てくれたのが嬉しかったようで興奮気味だった。
お決まりのバースデーソングをみんなに歌ってもらって嬉しそうだった。

夕飯はゲームセンターがあるピザ屋「Chuck E cheese's」に行った。二人ともゲームに夢中でテーブルには全然戻ってこなかった。私もコインを握り締めていくつかのゲームに挑戦・・・ジェットスキーのバーチャルな乗り物に乗ったんだけど、Cに側にいて・・って頼んだのにすぐにどこかに行ってしまい、順番待ちするアメリカ人の子供たちに見守られて「ひゃー」と叫びながらゲームをした。(もちろん最下位だった)

ゲームをすると得点によってチケットが出てくるんだけど、過去2年間通って1000枚近く貯まっている。うちの子達、いつも交換するのは小さなプラスティックの飛行機・・・。まだ900枚以上残っている。



  
| Kids | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
入学式 & エッグハンティング
今日から日本語補習校の日本語補習校の新学期が始まって長男Dは小1、次男Cは幼稚部に通います。

入学式みたいなのがあるので、子供も私もちょっとおめかしし、私はワンピース(スーツのつもりだったんだけど縮んでしまっていた・・・そう思いたい)を着て、髪もホットカーラーで巻き巻きして頑張りました。Dはボタンダウンシャツを着せたんだけど、着慣れないので窮屈らしく嫌がり、家を出る間際にポロシャツに着替え、Cはベストを着て上機嫌なんだけど靴が服に合わないと嫌がり、初日から遅刻気味で家を出て行った。

担任の先生は二人ともちょっと厳しい先生でした。でも熱心で経験豊富な方なので親子共々先生の言うことをよく聞いて頑張らなくては・・・と思いました。 海外での日本語教育は親も一緒になって努力しなくてはいけないのです。 なるべく綺麗な日本語を使わなくては・・・うちの子が言える日本語「うるさいねー」「もー、やめてよ」「くっさいねー」子供への話しかけが注意、叱責だけなので、いろいろ話しかけて語彙が増えるようにしなくてはいけないと、今は思ってます(何でもスタートの時だけは「〜しよう!!」と決意するのよねぇ)
Dには毎週宿題がたくさん出るようで、2学期から日記も課せられます。ちなみにD、ひらがなの読み書きできません・・・3ヶ月で文章が書くことができるようになるんだろうか・・・とにかく頑張るのみです。

Dは小学校1年ということで、日本の教科書が貰えました。見てびっくりでした、私たちの時代のと全然違う。国語の教科書「さいた、さいた、さくらがさいた」しゃなく「おはよう」のみ、そしてうさちゃん、くまちゃん、ぞうさんが書いてありました。一瞬、「しまじろう」かと思っちゃいました。 全部カラーでツルツルの紙で、絵、写真をたくさん使ってて・・・いつからあんな感じの教科書になってしまんだろう。音楽の教科書の半分以上知らない曲ばかりで歌えたのは♪白地に赤く、日の丸染めて、あぁ美しい日本の旗よ♪でした。

  

夜は近くの公園であったエッグハンティング(小さなお菓子や賞品番号の紙が入ったプラステッィクの卵形のカプセルを探すイベント)に行った。普通は昼間にする行事なんだけどこれは暗くなってから懐中電灯を照らしてするエッグハンティングで面白そうだったので友達に誘われて参加した。
スタート時間になると年齢順に時間をずらして、タマゴを探しに走り出した。主催者からスタート前に「皆に行き渡るよう1人9個」と言われていたが、Cはそんなのお構いなしで次々とバスケットに入れていった。Dは途中で数を数えて10個あると、「おぉー、10個も取ってしまった、1つもどさなくっちゃ・・・」と言って地面に1つ戻し、後は友達のを探すのを楽しんでいた。(プラス ハンティング後のおやつも・・・)

中身はお菓子しかなかったんだけど、暗闇の中で探すのは大人でもワクワクしたのでまた来年も参加しようと思う。


  

左 懐中電灯を顔に照らして「フォッ、フォ、フォー」と笑う子供たち。 右 見にくいけど暗闇の中タマゴを探す。小さな光っている点は子供たちの懐中電灯の明かりです。
| Kids | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
散髪


子供たちのヘアーカットは私が切ってます。 男の子なので適当に短くすれば良いので、適当に切ってます。

次男は短い髪が好きでちょっとでも伸びてくると「切ってくれ、切ってくれ」とうるさい。 今日もせがまれて床屋を開店させました。

リクエストは「スパイキーヘアー」。よくわからなかったので、適当に短く切ってディップをつけて立たせました。

旦那に似て顔が長いので、なんか「ちびまるこ」のクラスメートを思い出した。

ちょっと1回、本当の床屋でカットしてもらってスパイキーヘアーのしくみを勉強してこなくては・・・。
| Kids | 05:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ディズニーワールド


今日はディズニーワールドに行ってきたんだけど、子供の成長を感じました。

朝食は1年ぶりにキャラクターブレックファーストに行ったんだけど、子供たちはあんまりキャラクターに興味無し・・・。

次男のCはまだいいんだけど、Dは全然・・・食べるだけ食べたら、もう外に出てアトラクション乗りたいばっかりで、キャラクターがまだテーブルに来てないのにお構いなしで出て行こうとする。

1年前は まだサインもらって喜んでたのに・・・

もうしばらくはキャラクターブレックファーストは行かないだろう・・・3人目ができなかったら最後かもしれない・・・。

子供たちはアトラクションはあまり怖いのは乗りたがらないんだけど、Dが好きなのはスターツアーズ、ビッグサンダーマウンテン。

一番最初にアニマルキングダムに行ったんだけど、ここは私の一番好きなパーク。Dもわかってるから私のお気に入りのショー「ライオンキング」を見るまではおとなしくしてたけど、それが終わった途端「MGMへ行こう、スターツアーズにいきたい」の連発。アニマルキングダムは動物や自然について勉強するコーナーがたくさんあるので、私は行きたかったがその気はないみたいで・・・。

Dより2つくらい上の子をもつお友達が「うちはマジックキングダムばっかりよ」と言っていた意味がよくわかった。

来年はユニバーサルスタジオの年パスかな・・・。
| Kids | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
母の愛情ディナー
友達が2,3日前にオムライスを作ったと言うのを聞いて、自分がオムライスが食べたくなったので、子供たちがあまり好きじゃないと言うのを知りながら無理やり夕飯に作った。
海老が少し残っていたのでフライにし 野菜を茹でて お子様ランチ風にしようかしら・・と思ったが、気分が良かったのでArt的な物を作ることにした。
カニにしようと思ったんだけど、ブロッコリーの配置に困って、結局モンスターディナーと名づけた。


母:「見て、見て 、今日はモンスターディナーだよ!」
子達:シーーーン
長男:「オレンジライスは嫌いって知ってるでしょ、僕には     白いご飯を下さい」
母:「でも 今日はモンスターなんだよ」
長男:「SO?(だから?)}
嫌いな物も食べれるように楽しいご飯にしようとした母心と私の芸術性を否定されたような気がして、今日はいつもの倍、私は切れて「もう食べなくていい!! 宿題をさっさと済まして寝なさい!!」と怒鳴りつけた。
私の怒りにびっくりした次男は 黙々とモンスターディナーを食べだした。
長男は「全部食べたら、エビフライをもう3本食べさせてくれるか?」と交渉してきたので、その交渉に応じることにした。
長男 小さい時はオムライス好きだったんだけど、この頃は日本食だめなのよね・・・次男は何でも食べるんだけど・・。
味覚がすっかりアメリカ人になってるのよね・・アメリカ人が好きな海老の天ぷら、寿司(鉄火巻き)はOKなんだから・・。
| Kids | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/3PAGES | >>